【貧乏アメリカ旅行】日本からNBA観戦に行くための節約術とおすすめプラン 費用を抑える秘訣 ロサンゼルス LA旅行

この記事では日本からアメリカの現地でNBAを観戦するには具体的にどれくらいの費用がかかるのかを実際に日本から観戦しに来た人にインタビューしてみました。

第一弾は下記の記事から読むことが出来ます。

X(旧Twitter)などでフォロワーの方にNBAを現地で観戦してみたいと言う方も多いのでこの記事を執筆する事にしました。

Bさんは日本に居る知り合いの方で、2024年2月7日~2月10日までの3泊4日の旅行でロサンゼルスに旅行に行きました。

他の日本のファンが旅行する助けになるならばと今回は快くインタビューを引き受けてくれました。

Bさん今回はご協力いただきありがとうございます。
早速ですが、今回の旅は何日間の滞在でしたか?

今回の旅程は3泊4日の旅でした。
2月7日:ペリカンズ@LAクリッパーズ
2月8日:ナゲッツ@レイカーズ
2月9日:ペリカンズ@レイカーズ
の3試合だけを観るためにロサンゼルスに来ました。

読者の方が一番、気になっている事だと思うのですがズバリ合計の費用はどれくらいかかりましたか?
内訳も教えてください!

大まかな内訳はこんな感じです。

往復の飛行機代(直通便):約120,000円
交通費(バス、電車):約4,000円
食事代:約9,500円
宿泊代:約30,000円(9750円x3泊)
チケット代:約77,500円
合計:約241,000円

閑散期だったので飛行機がかなり安かったです。
チケットはコービーのイベントもあって普段より高めだったと思います。
本当にNBAだけ観にきた感じでかなり安く旅行できたと思います。

NBAのチケットを安く購入する方法は以下の記事で読むことができます。

旅行を安くする工夫などはありましたか?

交通費はUberは高いので全て公共交通機関を使用しました。
空港からUnion Stationまで$10くらいで一本で行けるので助かります。
Uberだと多分$30~50くらいかかります。
バスや電車を使うのはそんなに難しくないけど、英語が苦手だったり海外旅行に慣れてない人は大人しくUber使った方が良いかもしれません。

ホテルはホステルを利用して費用を抑えました。
今回宿泊したのは Freehand Los Angelesというホテル。
プールもあるけどNBAのシーズンは寒くて基本的に入れないと思います。
私の部屋はドミトリーの6人部屋でプライバシーもなくあまり綺麗ではないけどコスパを重視しました。
貴重品を預けるロッカーもあるけど南京錠を持参しないといけないので注意です。

レストランはチップを払いたくないので一切行きませんでした。
ファストフードもなるべく行かずに日本から持ち込んだカップ麺やカロリーメイトで食費は節約しました。
お腹が減ったら近くのスーパー(Whole Foods)で買ったバナナを食べるようにしていました。

旅行で一番高かった料理はShake Shackのバーガーとポテトで$11とLittle Tokyo(ホテルから徒歩30分)の日本のスーパーで買った$11のカツカレー弁当です笑
スタジアムの食べ物は美味しくない上に高いだけなのでいつも絶対に食べないようにしています。

節約術が詰まっていますね!

Bさんはドミトリーに宿泊した様ですがFreehand Los Angelesは個人部屋もあり1泊あたり2~3万円で泊まれる様です。

スタジアムまで1.3kmで徒歩20分弱なので全然歩ける距離ですね。

X(旧Twitter)でもこのホテルに宿泊したという日本人も沢山居ました。

画像

チケットはどんなものを購入しましたか?

Doriさんのブログ通りチケットは当日まで粘って買ったので安く済みました。
クリッパーズ戦は$40くらいの安いものもあったのですが良い席が$170くらいで売られていたのでそちらを購入して選手たちにサインも貰えて大満足です。
2月8日のレイカーズ戦はコービーのイベントもありチケットが高めでしたが運よく最安付近で購入できました。
3日目も一番安いチケットを購入しました。

内訳
2月7日:ペリカンズ@LAクリッパーズ(約25,500円)
2月8日:ナゲッツ@レイカーズ(約35,000円)
2月9日:ペリカンズ@レイカーズ(約17,000円)

2月8日は入場者全員コービーのジャージー貰えて最高でした。

NBA観戦以外はどんな事をして過ごしましたか?

バスでグリフィス天文台に行きました。
それ以外は街を散歩したりしましたが私は完全にNBA目的なので特に何もしていないですね。

旅費を抑えてアメリカにNBAを見に行きたい人にアドバイスはありますか?

私は英語もある程度話せますしで海外旅行にも慣れているこの様な旅程とお金の使い方をしていますが真似をして失敗して人生に一度かもしれない旅行が台無しになる事もあるのでお金を使うべき所でケチらない方がいいと思います。
具体的にはUberを積極的に使ったり普通のホテルに泊まるとかですかね。

私は食べ物もお腹が膨れれば良いという考えで観光も興味がないような人間なので同じ様な感性を持っている人は参考になれば良いですが中々オススメは出来ないかもしれません。
因みに私は一番最初の海外旅行からこの様な旅程でした笑

逆に海外旅行に慣れている人はこれくらいは普通という方には参考になるかもしれません。

アメリカはスーパーとか朝開くのは早いですが夜は結構早く閉まるので日本から色々食べ物を持っていくとお金の節約にもなるしいいと思います。

これを読んだ人の中にはこんな切り詰めた旅行で楽しいのか?と思われる方も居るかもしれませんが私は試合を観ること以外は全くと言っていいほど興味がないのでかなり有意義な旅行になりました。

今回はインタビューにご協力頂きありがとうございました!

いえいえ。こちらこそありがとうございました!

もし他にもNBA旅行の内容のインタビューさせて頂ける方が私のTwitterのDMまで連絡ください!

NBAスタジアム毎の観戦ガイドはこちらから読めます。

日本のゴールデンウィークにNBA旅行した方にインタビューした記事は下記の記事で読むことが出来ます。

「NBA選手でスタジアムで会ってみたい」という方はこちらの記事で徹底解説しているので読んでみてください。

関連記事

Follow me!

関連記事

【貧乏アメリカ旅行】日本からNBA観戦に行くための節約術とおすすめプラン 費用を抑える秘訣 ロサンゼルス LA旅行」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP