NBA選手の着用ユニフォームサイズまとめ ジャージーサイズ NIKE 実サイズ比較

この記事ではNBA選手が実際に試合で着用しているジャージーのサイズを紹介します。

実際に自分で購入する際の参考にしてください。

サイズは実際に試合で着用していたものを記載していますが時期などによってサイズが多少異なる可能性があります。

NBAのサイズ紹介の前にアメリカと日本のサイズを比較してみます。

USA NIKE NBAジャージー サイズ表 (メンズ)

Size XSSMLXL2XL3XL
Numeric Size36404448525660
Chest (in)32.5 – 3535 – 37.537.5 – 4141 – 4444 – 48.548.5 – 53.553.5 – 58
Waist (in)26 – 2929 – 3232 – 3535 – 3838 – 4343 – 47.547.5 – 52.5
Hip (in)31.5 – 3535 – 37.537.5 – 4141 – 4444 – 4747 – 50.550.5 – 53.5
Chest (cm)82.5 – 8989 – 9595 – 104104 – 112112- 123123 – 135135 – 147
Waist (cm)66 -7474 -8181 – 8989 – 96.596.5 – 109109 – 121121 – 133
Hip (cm)80 – 8989 – 9595 – 104104 – 112112 – 119119 – 128128 – 136

日本の一般的なサイズチャート (メンズ)

Size XSSMLXL2XL3XL4XL
Chest (cm)78 – 8480 – 8888 – 9696 – 104104- 112112 – 120120 – 128128 – 136
Waist (cm)66 – 7268 – 7676 – 8484 – 9292 – 100100 – 108108 – 116116 – 124

表を見ると分かる通りアメリカは日本より+1サイズほど大きいようですね。

Mサイズ(44)の選手

選手名サイズ身長体重
LaMelo Ball (ラメロ ボール)44201 cm81 kg
Trae Young (トレイ ヤング)44185 cm74 kg

ラメロがまさかのMサイズ!?
確かに痩せ型ではあるけどMサイズは衝撃でした…

M-Lサイズ(46)の選手

通常のNIKEのジャージーの製造ラインにはないサイズですが、Authenticジャージーには各サイズの中間がありサイズ46はMとLの中間にあたります

選手名サイズ身長体重
Shai Gilgeous-Alexander (シェイ・ギルジャス-アレクサンダー)46198 cm81 kg
Tyrese Haliburton (タイリース ハリバートン)46196 cm83 kg
Ja Morant (ジャ モラント)46190 cm78 kg
Garland (Darius Garland) (ダリアス ガーランド)46185 cm87 kg
Damian Lillard (デミアン リラード)46188 cm 88 kg
De’Aaron Fox (デアーロン フォックス)46190 cm83 kg

サイズ46の表内のデータの平均身長は196.1cmで平均体重は94.4kgです。

みんな丁度同じくらいの体型ですね!

Lサイズ(48)の選手

選手名サイズ身長体重
Jaylen Brown (ジェイレン ブラウン)48198 cm101 kg
Anthony Edwards (アンソニー エドワーズ)48193 cm102 kg
Yuta Watanabe (渡邊 雄太)48203 cm98 kg
Giannis Antetokounmpo (ヤニス アデトクンボ)48213 cm109 kg
Jayson Tatum (ジェイソン タタム)48203 cm 95 kg
Tyrese Maxey (タイリース マキシー)48188 cm90 kg
Chris Paul (クリス ポール)48183 cm79 kg
Devin Booker (デビン ブッカー)48196 cm 93 kg
Stephen Curry (ステフィン カリー)48188 cm 83 kg
Kyrie Irving (カイリー アービング)48188 cm88 kg

サイズ48の表内のデータの平均身長は196.1cmで平均体重は94.4kgです。

ヤニスがLサイズなのは意外でした!
CP3、マキシー、カリーはNBAでは小柄な方ですがLサイズを着用しているようです。

L-XLサイズ(50)の選手

選手名サイズ身長体重
Kyle Lowry (カイル ラウリー)50183 cm88 kg
Donovan Mitchell (ドノバン ミッチェル)50185 cm97 kg
Klay Thompson (クレイ トンプソン)50198 cm97 kg
Kevin Durant (ケビン デュラント)50208 cm103 kg
Paul George (ポール ジョージ)50203 cm 98 kg
Jimmy Butler (ジミー バトラー)50201 cm104 kg
DeMar DeRozan (デマー デローザン)50198 cm99 kg
Rui Hachimura (八村 塁)50203 cm 104 kg

サイズ50の表内のデータの平均身長は197.4cmで平均体重は98.8kgです。

ラウリーとミッチェルはNBAでは小柄ですがガッチリした体型なので大きめのサイズのようです。

XLサイズ(52)の選手

選手名サイズ身長体重
Draymond Green (ドレイモンド グリーン)52198 cm104 kg
James Harden (ジェイムス ハーデン)52196 cm 99 kg
Bam Adebayo (バム アデバヨ)52206 cm115 kg
Paolo Banchero (パオロ バンケロ)52208 cm113 kg
Luka Doncic (ルカ ドンチッチ)52201 cm104 kg
Victor Wembanyama (ビクター ウェンバンヤマ)52224 cm 94 kg
Kristaps Porzingis (クリスタプス ポルジンギス)52221 cm 108 kg

サイズ52の表内のデータの平均身長は207.7cmで平均体重は105.3kgです。

NBAの中でもトップクラスに身長が高いKPとウェンビーはXLのようです。
2人とも身長はありますが体重は軽めですね。

Nets時代に太ったと話題になったハーデンですがロケッツ~ネッツ中期までは50サイズを着用しておりジャージーもサイズアップさせていたようです。

XL-2XLサイズ(54)の選手

選手名サイズ身長体重
Zion Williamson (ザイオン ウィリアムソン)54198 cm128 kg
LeBron James (レブロン ジェームズ)54206 cm 113 kg
Kawhi Leonard (カワイ レナード) 54201 cm102 kg
Anthony Davis (アンソニー デイビス) 54208 cm114 kg
Joel Embiid (ジョエル エンビード)54213 cm127 kg

サイズ54の表内のデータの平均身長は205.2cmで平均体重は116.8kgです。

納得の面子ですね!

2XL(56)の選手

選手名サイズ身長体重
Al Horford (アル ホーフォード)56206 cm108 kg

セルティックスの頼れるビッグマン!

2XL-3XL(58)の選手

選手名サイズ身長体重
Nikola Jokic (ニコラ ヨキッチ)58211 cm128 kg

ヨキッチはサイズもMVP!

サイズ58よりも大きいサイズを着用している選手もいるかもしれませんが私は見つけることが出来ませんでした。

実際のサイズ比較

私が所持している実際のジャージーを比較した画像を載せます。

Youth XL → Men’s Small

画像

上にある方がMen’s Sサイズのジャージーです。

Youth XL(子供用のXL)はMen’sのSサイズよりもサイズ感はあまり変わりません。

Youth XLの方が横幅が広いですが袖周りはMen’sの方がゆったりしています。

肩周りがしっかりしている方はYouth XLは避けた方が良いかもしれませんが平均〜痩せ型のアジア人の成人男女はどちらのサイズも問題なく着れるサイズだと思います。

肌着として着たい場合はこの辺りのサイズがオススメです。

Men’s Small → Men’s Medium

画像
画像

上にある方がMen’s Sサイズのジャージーです。

体感ですがSサイズとMサイズもあまりサイズに違いはありません。

平均的な体型のアジア人の方であればMサイズは肌着にすると少しゆったりで軽いジャケットの上からでも着ることが出来ると思います。

Men’s Medium → Unisex Medium

画像
画像

上にある方がUnisex Mサイズのジャージーです。

UnisexはMen’sより体感1~2サイズほど小さく作られているので注意が必要です。

特に袖周りが小さいので筋肉質や肥満体型の方は窮屈に感じる場合があります。

Men’s Medium → Men’s Large

上にある方がMen’s Mサイズのジャージーです。

画像
画像

ジャケットの上から着たい場合はLサイズがオススメです。

平均的な体型のアジア人の方であればLサイズまではギリギリ肌着で着れるくらいでしょうか。

私もよくLサイズをインナーで着ますが丈が長いのでシャツインして着ています。

Men’s Large → Men’s XL

画像
画像

上にある方がMen’s Lサイズのジャージーです。

XLともなるとかなり大きくプラスサイズの方でないと肌着としては着れないと思います。

厚手のジャケットの上からなど着たい方はXLでも良いかもしれませんがアジア人でXLを着こなす方は中々いないと思います。

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ジャージーを買う際はネットで買うにしてもまずは実店舗に行って試着するのが一番ですが、近くに店舗がない場合などはこの記事を参考にしてみてください。

NBAスタジアムの観戦ガイドはこちらから読めます。

他にもNBA関連の記事を書いています。

関連記事

Follow me!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP