日本からNBA観戦するための費用は? 実際に行った人にインタビューしてみた

この記事では日本からアメリカの現地でNBAを観戦するには具体的にどれくらいの費用がかかるのかを実際に日本から観戦しに来た人にインタビューしてみました。

Twitterなどでフォロワーの方にNBAを現地で観戦してみたいと言う方も多いのでこの記事を執筆する事にしました。

Aさんは日本に居る知り合いの方で、2023年のゴールデンウィークを利用して息子さんと一緒にボストンのTDガーデンでセルティックスの試合を2試合観戦されました。

他の日本のファンが旅行する助けになるならばと今回は快くインタビューを引き受けてくれました。

Aさん今回はご協力いただきありがとうございます。
早速ですが、今回の旅は何日間の滞在でしたか?

今回の旅程は4泊5日の旅でした。
GW休暇は10日ほどあったのですが、今回は中学生の息子も一緒だったので短めの旅でした。

読者の方が一番、気になっている事だと思うのですがズバリ合計の費用はどれくらいかかりましたか?
内訳も教えてください!

計算してみたら2人分の旅費の合計は約125万円でした。

大まかな内訳はこんな感じです。
飛行機代(乗り換え有り):約36.5万円x2人分
交通費(Uber):約2万円
食事代:約3万円
ホテル代:約17万円(42,500円x4泊)
お土産代:約4万円
観光費:約2万円
チケット代:約24万円(1日目75,000円x2枚、2日目45,000円x2枚)

繁忙期だったので飛行機がかなり高く旅費の6割を占めています。
さらにNBAはちょうどプレイオフだったのでチケットは全体的に値段が高めでした。
1日目は贅沢していい席を取ったので2日目は安いものを選びました。
最安で見るだけならプレイオフでも2日で10万以内に収めることはできたかもしれません。

Aさんが渡航した2023年5月は$1が135円ほどでしたが記事執筆時の2023年10月は$1が150円になっているので決済が全てドルだとすると14万円近く上乗せされる計算です。

円安恐るべし….

アメリカのホテルは基本的に部屋単位で価格が決まっており人数で変動はしないので1人の場合もあまり変化はないかもしれません。

NBAのチケットを安く購入する方法は以下の記事で読むことができます。

旅行を安くする工夫などはありましたか?

正直、3年ぶりの海外旅行だったのであまり節約の事は考えずなかったので、今回は少し贅沢な旅になったと思います。息子も一緒だったこともありホテルなども会場から近くていい場所を選びました。

食事代は毎回レストランだと高くつくのでチップ不要のファストフードを多く利用したのので少し節約になったと思います。

怖かったけどチケットはDoriさんのアドバイス通り当日に買ったのでいい席を安く買うことができました。

飛行機代はマイルを使えたら安く済むけど今回は予約期間が短かったので使うことができないのでかなり高くつきました。

ボストンはホテル代が高いですが、会場から少し離れた場所やゲストハウスに宿泊する事で費用を抑えることができるかもしれませんね。

日本との物価の違いはどう感じましたか?

円安なのは分かっていたけど、とにかく全てが高いです。

特にレストランはチップが20%もかかるし油断すると平気で1万円くらい超えるので食事は少しケチりました。
息子がハンバーガー大好きでむしろファストフードに行きたがっていたので助かりました笑

もし妻と2人で普通の旅行として来てお酒とか飲めるレストランに毎回行っていたら食事代だけで5日で10万は超えてたと思いますね。

NBA観戦以外はどんな事をして過ごしましたか?

無難に街を歩き回ったりしました。水族館や博物館にも行きました。
街並みも綺麗で散歩するだけでもとても楽しめました。
息子はバスケ以外は興味なさそうでしたが、日本では売り切れのバッシュが色々売っていたそうでお土産に買えたのは嬉しかったようです。

アメリカでスニーカーやバッシュを買いたい方は下記の記事でおすすめショップが見れます。

NBAの観戦旅行を考えている人にアドバイスはありますか?

海外旅行に慣れていな人はUberとか交通費をケチらない事ですかね。

私はコロナ前は海外旅行によく行っていましたが、迷ったりすると疲れるのでタクシーやUberは積極的に使用するようにしています。

後は日本みたいに夜遅くまで開いている飲食店やコンビニは殆どないので、お腹空いた時に簡単に食べれるカロリーメイトとかカップ麺を持っていくのをオススメします。

今回はインタビューにご協力頂きありがとうございました!

いえいえ。こちらこそありがとうございました。

ただ読んでいる方に勘違いして欲しくないのが私は久しぶりの旅行で少し贅沢な旅だったと思うので時期を選んで旅費を節約しようとすれば半額以下にすることは可能だと思います。

勿論、お金があっても休みが取れないなどの問題もあると思いますが少しでも現地観戦に行きたい方の助けになれば幸いです。

もし他にもNBA旅行の内容のインタビューさせて頂ける方が私のTwitterのDMまで連絡ください!

NBAスタジアム毎の観戦ガイドはこちらから読めます。

極限まで費用を抑えたNBA旅行のインタビュー記事は下記の記事から読むことが出来ます。

関連記事

Follow me!

関連記事

日本からNBA観戦するための費用は? 実際に行った人にインタビューしてみた」への8件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP